大人ニキビ

大人ニキビ(吹き出物)でお悩みの方は多いです。
普段から肌の綺麗な人でも、疲れが溜まったりストレスや環境の変化で吹き出物が出てくる事があります。
思春期には一切肌が荒れなかったのに30歳に入った頃から吹き出物で悩まれる方もいます。
また社会人として働きだしてから吹き出物が出始めた、と悩まれる方も多いです。
 
吹き出物が一つでも出てくると、それだけで憂鬱な気分になります。
 
この吹き出物を早く治そうと潰してしまう人も多いですが、結果、クレーター状の痕が残ったり色素沈着したりと後々にも影響が出てくることもあります。
 
一言で「ニキビ」「吹き出物」と言いますが、皆さんどのくらいニキビと吹き出物についてご存知でしょうか?
 
思春期の「ニキビ」と大人ニキビ「吹き出物」のできる仕組みは共に同じです。
 
➀毛穴に皮脂などが詰まる

➁詰まった皮脂をエサにアクネ菌という常在菌(人間ならだれでも持っている菌)が増殖

➂炎症が起きる
 
上記のような仕組みで出てきます。

違いは、毛穴に皮脂が詰まる原因です。
 
思春期のニキビは成長に伴うホルモンバランスの乱れが原因による皮脂の過剰分泌。
 
大人のニキビ、いわゆる吹き出物はストレスや睡眠、食生活などのホルモンバランスの乱れた結果皮脂がたくさん分泌され、皮脂が毛穴に詰まってニキビが発生。
肌の組織が生まれ変わる周期(ターンオーバー)の乱れにより、肌の入れ替わりがうまく行かず、毛穴に詰まります。
 
大人ニキビがやっかいな所は社会生活の影響を受けやすいということ。
また、大人ニキビは乾燥から起こる事も言われています。
人間の肌は、水分と油分が混ざった「皮脂膜(ひしまく)」を作り、この皮脂膜で肌を外部からの刺激から守っています。
年齢を重ねるにつれ、肌の水分量は低下していき、その水分量が低下した分を油分で補おうとします。
すると皮脂が過剰に分泌されることになり、皮脂が毛穴につまる原因となります。
皮脂が過剰に分泌されると、鼻やオデコ、フェイスラインなどがテカる現象になります。
メイクをされる女性にとってはこのテカりは、メイク崩れの原因となり、何が何でも防ぎたいものです。
ここで、皮脂がいっぱい出るからと、やってしまいがちなのが「しっかり洗顔をする」「さっぱりする化粧水を使う」こと。
思春期の皮脂とは違い、大人ニキビの場合は、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されます。
つまり、「しっかり洗顔をする」「さっぱりする化粧品を使う」というのは、さらに肌の水分量を現象させ、ますます皮脂が過剰に分泌される原因となります。
もちろん、メイクを綺麗に洗い流すことは大切です。
メイクの洗い残しが毛穴に詰まると、これも吹き出物の原因となります。
「メイクはしっかり落とし」、「しっかりと保湿をする」事が大切になります。
この油肌が気になる方にとって保湿するって変な感じがします。
余計に油分が増えてテカテカになるんじゃないか?とか思ってします。
一度、「さっぱりした化粧水」でケアした日と「しっかり保湿」した日とで油分の出方を見比べてみてください。
 
思い切って、基礎化粧品(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液)から化粧下地までを保湿重点のものに変えてみるのも一つかもしれません。
 
案外、皆さん、自分の肌の事をよく知らない人が多いです。
腕の内側の部分を見てみてください。
そこが、本来のあなたの肌なのです。本当はキレイで白いキメの細やかな肌のハズなのに、ホルモンバランスやメイク、ストレスや食生活などで肌に様々な症状があらわれているのです。
ニキビで悩んでくると、色々調べて色々試してしまいがちです。
芸能人が美容に良いというと、それをとりあえず試してみる。
それでもいいと思います。
でも、まずは自分の普段の生活を見直してみるといいかもしれません。
 
・喫煙
・偏った食事(野菜だけなど)
・夜更かし(肌のゴールデンタイムは22時~2時)
・メイクをしたまま就寝
・基礎化粧品やメイク用品をコロコロ変える(原因を特定できない)
・寝具をめったに洗わない
・マスクをしている(肌が敏感な人はマスクが刺激となります)
・ピーリングを習慣的にしている(肌の乾燥が進みます)
など、何気ない事が案外原因だったりします。
 
私も25歳くらいの頃に吹き出物でかなり悩まされました。
顔が真っ赤になるくらい顔全体に吹き出物が出て、鏡を見ては憂鬱な気持ちになっていました。
肌に良いもの、と聞けばなんでも試してきました。
なので吹き出物で悩みのある方の気持ちはとてもよくわかります。
 
今でもストレスや疲れが溜まったり、不規則な生活をするとポツっと吹き出物が出てきます。
 
そんなときは温灸や美容鍼で対処しています。

特に温灸をすると出てきた吹き出物が小さくなります。そして数日のうちに治ってしまいます。

鍼も吹き出物の治りが早まり、痕も残りにくいです。

膿が見えるような黄ニキビの時は温灸が効果的です。

鍼灸をする事で、肌のNMF(天然保水因子)の水分を保持する作用が大きくなります。乾燥肌の改善が見込めます。

鍼灸をすることで、肌のターンオーバーが整い、ターンオーバーの乱れによる毛穴に角質層などが溜まることを予防ができます。

つまり、乾燥とターン―オーバーに作用するため、吹き出物にかなり有効的であると言えるでしょう。

生活習慣を見直し、肌の状態を整え、吹き出物の悩み知らずの肌を手に入れましょう!
 
 
 
はり灸サロンここいろ
大阪府吹田市江の木町2-32フレアコート江坂402(江坂駅徒歩3分)
平日 10:00~13:00 16:00~21:00
土曜 10:00~18:00
定休日 日曜 ※祝日も通常通り営業

<予約優先制>
tel : 0120-89-5516
Email : info@5516.jp

お気軽にお問合せくださいませ。